# Notta の使い方

Notta は音声を記録し、リアルタイムに文字に変換したり、重要な部分にマークを付けたり、他のユーザーと共有したりすることができ、作業効率を向上させます。それでは、Nottaの使い方について見ていきましょう。

# 1. 文字起こし言語を設定する

初めてNottaに入ると、文字起こし言語の設定画面が出ます。設定を完了し「録音開始」または「音声ファイルをインポート」ボタンをクリックすると、ファイルの文字起こしや録音の即時文字起こしができます。

文字起こし言語を設定する

既定の文字起こし言語を設定すると、以後の録音やオーディオインポート時にもこの言語が使用されます。言語を変更したい場合は、ホーム画面から変更を行うか、右上角のアイコンから個人設定画面に入って設定することができます。

既定の文字起こし言語を設定

# 2. 録音とリアルタイム文字起こしを行う

ホーム画面にて「録音開始」をクリックすると、録音とリアルタイム文字起こしが始まります。

録音とリアルタイム文字起こしを行う

初めて録音する場合、システムがマイクの使用許可を求めます。使用許可後、録音が始まります。

使用許可後、録音が始まります

録音中、即時変換されたテキストが表示されていきます。

録音中、即時変換されたテキストが表示されていきます。

リアルタイム文字起こしの結果を見る必要がない場合は、左上角の最小化ボタンをクリックすることで、他の操作が行えます。

最小化ボタンを

# 3. 音声ファイルを文字に起こす

音声ファイルをアップロードして文字に変換することができます。ホーム画面右側の「音声ファイルをインポート」ボタンをクリックし、音声ファイルをアップロードします。アップロード完了後、自動でテキストデータが生成されます。

说明

音声ファイルのインポートは、wav/mp3/m4a/caf/aiff/aacなどの一般的な形式に対応しています。

音声ファイルを文字に起こす

# 4. 録音時にマークを付けたり、画像を挿入したりする

録音時、画面下部のマークアイコンをクリックすると、メモやマークを追加することができます。また、ショートカットキー(Macの場合はOption + N、Windowsの場合はAlt+N)を使って追加することも可能です。付けたメモやマークは画面右側に備考リストとして羅列され、いつでも編集、削除できます。

録音時にマークを付けたり

録音時、画面下部の写真アイコンをクリックするか、ショートカットキー(Macの場合はOption+P、Windowsの場合はAlt+P)を使うと、画像が挿入できます。

说明

jpg/jpeg/gif/pngなど一般的な画像ファイル形式をサポートしています。

画像を挿入したりする

# 5. 録音再生時にマークや画像を挿入する

録音し終えた音声を再生中、マークアイコンをクリックするかショートカットキーを使うことでメモやマークを追加することができます。また、右側の備考リスト内の各カードにある再生ボタンをクリックすると、対応する位置にジャンプして再生します。

位置にジャンプして再生します

再生中も画像の挿入ができますが、選択したテキストにおいてのみ挿入が可能です。挿入する画像は対応するテキストの下部に表示され、クリックすると大きな画像を見ることができます。最上部には挿入したすべての画像が並んでおり、それぞれクリックすると対応する場所にジャンプして再生することができます。また、右上隅の削除アイコンをクリックすることで、画像の削除が可能です。

再生中も画像の挿入

# 6. 記録データ内の編集、検索

文字起こしが完了したテキストは編集が可能です。上部の「編集」ボタンをクリックすると編集モードに入り、テキストを変更することができます。変更後、「完了」をクリックすると保存します。

記録データ内の編集

会話詳細画面内で上部の虫眼鏡アイコンをクリックすると検索を行うことができ、テキスト内の任意の文字を探し出せます。

検索

# 7. 倍速再生、空白スキップ 有料サービス

プロ版では、録音の再生時に倍速再生や空白部分を飛ばして再生することが可能です。

倍速再生、空白スキップ

# 8. スマート校正と不要な言葉のカット 有料サービス

文字起こししたテキストについて、間違っていると思われる言葉が自動的にマークされます。正しい言葉に書き換えるか、無視するかを選択することができます。

スマート校正

不要な言葉をカットする機能のオン・オフを設定することで、テキスト中の不要な言葉を隠すことができ、テキストがより洗練されます。

お知らせ

現在、スマート校正は英語および日本語のみ、不要な言葉のカット機能は中国語のみの対応です。

# 9. リアルタイム再生およびテキストの共有

リアルタイム文字起こしや録音の再生を行う際、他のユーザーにリンクを渡すことで共有が可能になり、同時に見たり聞いたりすることができます。上部の共有ボタンをクリックすると、共有用のリンクが生成されます。

お知らせ

notta.com.cn (opens new window)を使ってパスワードやリンクを生成する場合、他のユーザーが閲覧するにはパスワードの入力が必要です。

リアルタイム再生およびテキストの共有

他のユーザーはリンクを開くことで、即時文字起こしの内容を見ることができます。

リアルタイム放送

# 10. テキストやオーディオのエクスポート

会話詳細画面で右上隅の「…」アイコンをクリックするとテキストのエクスポートができます。プロ版の会員はtxt,docx,srt,pdfの4種類の形式で出力でき、スタンダード版ではtxt形式のみの出力となります。また、テキストに話者の情報やタイムスタンプを含むかどうかを設定することも可能です。

テキスト導出

右上隅の「…」アイコンをクリックすると、オーディオファイルのエクスポートもできます。

オーディオ導出

# 11. フォルダを使ってデータを管理する

フォルダ機能を使うことで、会話記録を整理することができます。ホーム画面から作成した会話データは自動的に「マイトーク」フォルダに格納されます。新しいフォルダを作ると、会話記録を移動させることができます。

モバイルセッション

フォルダ作成時、フォルダの色を選択することができます。複数のフォルダ名に同じ名前を用いることはできません。フォルダを削除した場合、フォルダ内にあった会話記録はゴミ箱へ移動されます。

フォルダを作成する